丸沼芸術の森 〒351-0001 埼玉県朝霞市上内間木493-1
TEL: 048-456-2533
FAX: 048-456-0003
アクセス
トップ ご案内 芸術の森コレクション イベント 芸術家紹介 ワイエスレポート グッズ販売 ご意見・ご感想 リンク
イベント
今後のイベント
過去のイベント
今後のイベント

2017 丸沼芸術の森 アーティスト・イン・レジデンス No.4
任寶娜(Lim Bona)展 ティーポット・シリーズ BNL_Teapot Series

2017 丸沼芸術の森 アーティスト・イン・レジデンス No.4 任寶娜(Lim Bona)展 ティーポット・シリーズ BNL_Teapot Series
≪BNL_Teapot≫ 2017年
韓国工芸デザイン文化振興院との共同企画によるアーティスト・イン・レジデンスで滞在制作中の任寶娜(Lim Bona)の個展を開催します。
任は1987年、ソウルに生まれ、ソウル科学技術大学と同大学大学院で陶芸を学びます。現在はソウルを拠点に、カラフルな色合いのティーポットを中心に茶器を制作しています。本展では丸沼芸術の森での3か月の滞在期間中の成果となる作品を展示します。ぜひご高覧ください。



会  期: 2017年11月24日(金)-26日(日)※会期中無休
会  場: 丸沼芸術の森 展示室
開場時間: 10時―17時
入 場 料: 入場無料
※初日(11月24日)16時からオープニングパーティーを開催します。
11月25日(土)11時よりアーティストトークを行います。
主  催: 丸沼芸術の森 韓国工芸デザイン文化振興院
後  援: 駐日韓国文化院
協  賛: Azabujūban Gallery

まなびあテラス(山形県東根市)で
「丸沼芸術の森コレクション 佐藤忠良展」を開催

まなびあテラス(山形県東根市)で「丸沼芸術の森コレクション 佐藤忠良展」を開催
朝霞市と災害時相互援助協定を結ぶ東根市(山形県)に昨年オープンした「まなびあテラス」にて、丸沼芸術の森所蔵品による「佐藤忠良展 彫刻家の眼差し 日常の美」が開催されます。
佐藤忠良は日本人として初めて国立ロダン美術館(パリ)で個展を開催するなど、日本を代表する彫刻家として知られます。本展では≪帽子・夏≫を始め、「日本人による日本的日本人の最初の表現」と評された≪群馬の人≫(1952)や、マントを着た娘のオリエをモデルに制作した≪ボタン≫など、彫刻25点、水彩・素描18点の展示を通じ、佐藤忠良作品世界をご覧いただけます。

※この展覧会の会場は「丸沼芸術の森」ではありませんので、くれぐれもご注意ください。



展覧会名: 丸沼芸術の森コレクション 佐藤忠良展 彫刻家の眼差し 日常の美
会  期: 2017年10月14日(土)-12月17日(日)
会  場: まなびあテラス特別展示室 http://www.manabiaterrace.jp/
山形県東根市中央南1丁目7-3 TEL:0237-53-0229
開場時間: 9時―18時
休 館 日: 第2・第4月曜日
入 館 料: 無料
主  催: 東根市、まなびあテラス
協  力: 朝霞市、丸沼芸術の森
制作協力: NHKプラネット
トップご案内 丸沼芸術の森コレクション | イベント | 芸術家紹介ワイエスレポートグッズ販売ご意見・ご感想リンク
このwebサイトのすべての内容について、一切の転載・改変を禁じます。このサイト内にある画像の著作権・肖像権などすべての権利は、 それぞれの権利所有者に帰属します。本サイトに関するお問合せは、丸沼芸術の森まで